目の下ケアで若返る!~たるみ撃退は専門家に相談~

女性

脂肪細胞だけを除去する

ウェスト

ベイザー法とシリンジ法

大阪の美容クリニックで行われる脂肪吸引には、ベイザー脂肪吸引やシリンジ脂肪吸引などの方法があります。大阪の美容外科医や美容形成医は、それぞれのポリシーに基づいて最適と考えられる施術法を患者に勧めています。脂肪吸引は、とりわけ医師の技術力が結果にはっきりと表れる整形術です。というのも、脂肪吸引は脂質そのものを吸引するのではなく脂質を蓄えている脂肪細胞ごと吸引します。そのため脂肪細胞を取りすぎると肌の表面に陥没が生じて元に戻らなくなるおそれがあるのです。それを避けるためには注意深く丁寧に脂肪細胞を吸引する必要があります。そこで大阪でも信頼の置けるクリニックのドクターは、体に負担が少なく仕上がりの美しい施術法に限って患者に提供するよう心がけているのです。

血管や神経を傷つけない

大阪の美容クリニックで行われているベイザー脂肪吸引は、ベイザー波という特別な超音波を使ってその振動により脂肪細胞を溶かします。ベイザー波は脂肪細胞にしか働かないので血管や神経を傷つける心配がありません。それからカニューレという管を用いて溶かした脂肪細胞を体の外へと吸引するのです。ベイザー脂肪吸引で使われるカニューレにはある工夫が施されています。それは通常のカニューレと違い管の周り全体に吸引用の穴が開いているということです。この工夫により、効率的に脂肪吸引することができます。一方シリンジ脂肪吸引は、機械を使用せず手作業で非常に細いカニューレを使って吸引します。シリンジとは手動で使うポンプのことです。細心の注意を払って手で施術を行うことにより、ベイザー同様脂肪細胞以外の組織を傷つけずに吸引できるというメリットがあります。