目の下ケアで若返る!~たるみ撃退は専門家に相談~

婦人

老け顔を解消する方法

目

目のまわりの老化が原因

目の下にたるみができると、年齢以上に老けた印象になります。主な原因は目のまわりの筋肉の衰えと、目のまわりの表皮を支える潤いが不足していることです。目の下のたるみを予防するには、早めにその原因を解消することが大事です。目の下の皮膚はとても薄いので、目の周囲の筋肉が衰えるとすぐにたるんでしまうのです。眼球を支える靱帯があるのですが、それがゆるむと眼球の重さによって目のまわりの脂肪が前に押し出されるのです。目のまわりの脂肪を眼窩脂肪といいますが、これがたるみとなるのです。また目のまわりの表皮の下にある真皮の部分には弾力性とハリが必要です。真皮の部分にはコラーゲンやヒアルロン酸が蓄積されているのですが、それが不足するとたるみになるのです。

エクササイズと潤いが必要

目の下のたるみを治療するには、眼窩脂肪を支えるためのエクササイズと表皮の下のコラーゲンに水分補給することが必要になります。この2つの治療によってたるみを解消できますし、若い頃から実践しておけばたるみを防止することができます。目の下のエクササイズは意識的に行うことが必要です。色々な方法がありますが、誰でも簡単にできるのは目を閉じたまま眉を上に引き上げる運動です。これを繰り返すことで筋肉を鍛えることができます。真皮のコラーゲンに潤いを与える治療法としては、保湿クリームが最も簡単です。即効性を求めるのなら美容整形でヒアルロン酸やコラーゲンの注入という治療法が最適です。その他にもコラーゲンサプリを常用することで予防することができます。

脂肪細胞だけを除去する

ウェスト

大阪の美容クリニックで行われている脂肪吸引法のうち、安全性が高いことで人気なのはベイザー脂肪吸引とシリンジ脂肪吸引です。前者ではベイザー波という超音波で脂肪細胞だけを溶かしてから吸引し、後者では医師が手作業で丁寧に吸引を行います。

View Detail

病院での痩身治療

医者

東京の美容クリニックでは、遺伝子検査を用いたダイエット治療が行なわれています。このようなクリニックでは肥満の原因が押さえられることから、効率的な治療が可能です。サプリメントなどを用いたセルフケアは、時に問題を引き起こすことがあるため注意が必要です。

View Detail

光を使って美肌を実現

先生

フォトフェイシャルとは東京などの都市部に所在するクリニックを中心に普及が進んでいる美容術です。特殊な光を肌に照射することで刺激を与え、新しい肌組織への生まれ変わりを促進します。シミ・シワ・たるみなど幅広いトラブルに対応しています。

View Detail